無理なく楽しめるホームパーティーの進め方

>

たまにはパーティー気分で

このコラムをシェアする

いよいよ本格的始動です。

まずは、お伺い。
メールや電話でお友達に連絡して日にちの設定。本当の下準備です。
おおよその日程は決めて連絡すると思います。
藪から棒に「いつが良い?」と言う訳にも行きませんからね。
全て自分で出来るならそれに越した事はありませんが、特に仲の良い人には、お手伝いのお願いをしてみては?
何度も開催してるなら其れなりにお手伝いの方法も決まっているでしょうが、最初なら尚の事。
実直にお願いするのが良いと思います。
今後のためにも。
もちろん「楽しそうだから行きたい」って人にです。
無理強いはしない方がいいです。
これで大体の参加人数と、お手伝いしてくれそうな友達も決まりました。
次に抑えたいのが場所。
自宅なら家族への報告程度でいつでも良いでしょうが、レンタルの場合は、場所や時間と金額、アクセス方法を調べて予約が必要です。
しっかり調べて、決まり次第、皆にお知らせしましょう。

とうとう本番です!

何と言っても一番大変なのが、お出しする料理でしょう。
得意な物や自信の有る物で良いと思います。
煮物でもシチューでもカレーでも。
メイン料理が手作りならOKです。
相談するのも良いでしょうが、変に飾らず自分流で。
それが一般的なホームパーティーです。
量がどれぐらい要るのか解りませんよね。
お店で聞いてみましょう。
例えばバーベーキュー。
お肉屋さんに、大人が何人で子供が何人かを伝え、目安を聞いて下さい。
それなりのの回答が帰って来ます。
スーパーマーケットでも担当の人に問い合わせて下さいます。
品数も少ないと寂しいですね。
目安として、メイン以外で6から7品程度。
お刺身やサラダなど、盛り付けだけで良い物を混ぜて出しましょう。
お酒の入る場ならチーズやお菓子系を添えるのも良いですね。
品数が有ると、手作りが少なくても、十分豪勢に見える物です。
レンタルスペースと出来合い混ぜて、無理なく楽しみましょう。